中年・高年層の方々が中心のSNSサイトとは

中年ぐらいの年齢になってくると、バリバリ仕事をしている人が多いでしょうが、年齢を重ねるにつれて会社から離れ、家庭で過ごしている人も多いことでしょう。
ですが、そんな風に会社から離れている人の中には、身近なところに同じような趣味を持つ人がいないという人もいるようです。

「一緒に音楽鑑賞が出来るような人が居たらいいのに」

「一緒にカフェなんか行って、他愛のない話が出来るような友達が居たらいいのに」

中年や高年になってくると、このような希望があるにもかかわらず、うまい具合に暇を利用することが出来ずに、結局はなんとなく過ごしているという人もたくさんいらっしゃるようです。

こんな悩みを持っている人にもってこいのサイトが「a-ha」という、中年・高年層の方々が中心のSNSサイトです。
このSNSサイト「a-ha」は、地域により密着しているサイトですので、自分が住んでいる土地の近くで、同じような趣味を持っている人を検索することが出来るのです。
サイト内も分かりやすく、使いやすいようになっているので、インターネットがちょっと苦手…というような中年や高年層の方々でも、気楽に使うことが出来るのです。
そして「a-ha」はお金をかけることなく、どのシステムも無料で使うことが出来るので、メールのやり取りなんかも気にすることなく、自分のペースで出来ます。
また、中年・高年層の人たちの中には、「a-ha」を使ってとても長いという人もいらっしゃいますし、出会いがそんなにないと思っている中年・高年層の人たちから好まれるサイトとなっています。

「a-ha」は40歳を超えれば誰でも利用することが出来ます。反面、40歳未満の人であれば利用することが出来ないので、使ってみたいなぁと思うのであれば、40歳以上になってから使うようにしてくださいね。

中年・高年層の人たちに一番注目されているSNSサイト「a-ha」について

私には、以前から気になっていたことがあるのです。
それが何かと言うと「インターネットを利用している中年・高年層の方々」がインターネットでどんな機能を利用しているのか?ということです。

かの有名な「2ちゃんねる」のような匿名の掲示板などには、基本的には若い人たちが集っているような感じで、たまには中年・高年層もいるようなのですが、それも非常にまれな感じがします。

さらに、SNSサイトで有名なmixiにも、時々中年・高年層の人たちがいるみたいなのですが、登録していてもあまり利用していなかったりと、ユーザーの数自体が少ないようなイメージがあります。
ですから、「中年・高年層のインターネットを利用している人たちが、一体何を目的に利用しているのか?」というのが全く分からず、インターネットを使っている中年・高年層の人たちは、インターネットを利用することで何を楽しんでいるのかが全く分からなかったのです。

そんな疑問を持ち続けてきたある日、「a-ha」というSNSサイトがあるということを知りました。
中年・高年層の一部は、このSNSサイトである「a-ha」を使って友達などを探しているみたいです。
この「a-ha」はどんなものなのか?と言いますと、中年・高年層が中心となって利用することが出来るSNSサイトなのです。
「a-ha」の中では、同様の趣味を持っている人間が交流することが出来るようなコミュニティなどが作られています。

コミュニティの種類としましては、車だったり、ガーデニングだったり、料理だったりと、色々な事柄で分けられているので、自分が持っている趣味の話が出来る人たちと、そのコミュニティ内で交流を図りながら、たくさんの人と出会えるといった仕組みのようです。

中年・高年層が中心と書きましたが、しっかりと年齢制限が設けられており、40歳未満の人は利用することが出来ないようになって居ます。中年・高年層の人たちに以外であれば出会い系サイトで安心して出会うというサイトがとって日本の中では一番注目されていると言っても過言ではないでしょう。

夕焼け

更新情報

●2014-07-08
中年・高年層の方々が中心のSNSサイトとはの情報を更新しました。
●2014-06-25
SNSサイトで新しい出会いをはじめませんか?の情報を更新しました。
●2014-06-24
40歳からの出会いの場、「a-ha」の情報を更新しました。
●2014-06-24
確実に多くの人と出会いたいのならSNSがオススメでしょの情報を更新しました。
●2014-06-24
SNSを利用して出会いを探す人の人数の情報を更新しました。
△PAGE TOP